1.27mmピッチコネクタ表面実装タイプのバリエーション拡大【オムロン】

平素はご愛顧いただき誠にありがとうございます。
株式会社イーピーエースです。

イーピーエースでは毎月、オムロンさん、正規代理店さんと定例会議を実施しています。
会議で扱う「もぎたてオンボード」という情報誌のVol.243表面について補足させて頂きます。
ファイルをダウンロードしてご覧頂ければと思います。

【もぎたてオンボード_Vol.243(表)】
http://epace.co.jp/swfu/d/MogitateOnboard_Vol.243_01.jpg

相反するニーズにも対応

ハーフピッチ(1.27mm)コネクタと言っても、様々なニーズがあります。

「お悩み1」では、ハーネスを自社制作したい人向けに圧接用ソケットコネクタが追加されました。
一方で、工数削減のため出来合いのハーネスを使いたい、というニーズに応えた製品がコネクタ付ケーブルです。そのケーブル長のラインナップが増えました。

「お悩み2」では、表面実装部品にもかかわらず、ホールドダウン部をスルーホールリフロー(THR)端子にすることで、SMTタイプの弱点である基板保持強度を高めています。

「お悩み3」では、1.27ピッチにして実装面積を確保しながらも、基板上の大型部品に合わせてスタッキングが高いラインナップを追加したそうです。

このようなニーズが生まれる背景の一つとして、ハーネスが長いコネクタ付ケーブルや、スタッキングの高い製品のラインナップが増えたように、
産業機器が小型化、オンボード化したり、基板と連携するような流れも関係しているのでは、とメーカーさんが仰っていました。

ハーフピッチコネクタ全般については、以下のページに分かりやすく書かれておりましたので紹介させて頂きます。

【2021年版】ハーフピッチコネクタ5選 / メーカー7社一覧
https://metoree.com/categories/half-pitch-connector/


【ご案内】
Twitterもやっております。
メルマガやブログより細かい単位でつぶやいています。
ぜひフォローお願い致します。
https://twitter.com/EPACEPR


【注意事項】
※投稿時点の情報ですので、変更や削除される可能性がございます。
※リンク切れの場合は各サイトのトップページや検索からお探しください。


コメント


認証コード5105

コメントは管理者の承認後に表示されます。